@bigakubu アートとプログラミングがあればいい。

【プログラミング教材#06】背景表示と衝突判定をしよう

いよいよ完成間近です。今回は背景画像の表示をしたあと、ゲームの重要な要素である衝突判定を実装します。トリが土管や地面にぶつかったらゲームオーバー!その判定をコードでどう表現すればよいのか、じっくり考え …

【プログラミング教材#05】土管の高さをランダムにしよう

前回の教材でゲームの重要な要素である土管を次々と表示し動かすことができました。今回は土管一つ一つの高さをランダムに変化させることにより、ゲームにバリエーションを持たせてみましょう。ランダム性はプログラ …

【プログラミング教材#04】土管を表示して動かしてみよう

前回までの教材でトリについては一通り必要なコードを書くことができました。今回からもう一つの主役である障害物「土管」を表示させたり動かしたりしてみます。表示や動きの考え方はトリと同じですが、土管は複数同 …

【序文】ゲーム作りは実用的スキルとプログラミング的思考を身につける絶好の教材!

プログラミングなんて自分もやったことないのに、児童生徒たちに教えなくてはいけなくなった。そんな先生へ提案です。プログラミング言語javascriptを使ってゲーム「Flappy Bird」を作ることを授業のテーマにしましょう。ゲームプログラミングは実用的なスキルとプログラミング的思考を身につける絶好の題材です。いきなりゲーム作りなんて難しそう、と思うかもしれません。確かに簡単ではないですが、このサイトでは「教える人」の視点に立った詳しい解説や教材・教案準備に応用しやすいテキストや画像、そしてプログラムのサンプル素材を多く提供しますので安心して始めてみてください。

jsfiddleはweb上でjavascript・HTML・CSSの実行テストができる便利ツール

ネットすら不要!身近なブラウザでjavascriptを動かしてみる方法 でブラウザでjavascriptを動かす方法を説明しましたが、今回はjsfiddleという無料でユーザー登録も不要なサービスを使 …

ネットすら不要!身近なブラウザでjavascriptを動かしてみる方法

概要 ChromeやSafariなどのいわゆるブラウザは、「インターネット上のウェブサイトを閲覧するアプリ」と思われていますが、実はローカル環境(ネット上ではなく自分のPC内で完結する環境)でも「HT …

【第10話】ここまで学んだことを組み合わせて壁紙をデザインしてみる

アート系プログラミング入門講座「ドクロと薔薇の壁紙」の第10話では、ここまで学んだことすべてを組み合わせて壁紙を完成させます。for命令、if命令、剰余計算、乱数などプログラミングの必修テクニックを使い、実際に使える壁紙画像を作る体験ができます。単に文法を覚えるのとは違う「使えるプログラミング」を感じていただければ幸いです。

【第8話】「剰余(割り算のあまり)」を活用したデザインパターン

アート系プログラミング入門講座「ドクロと薔薇の壁紙」の第8話では、割り算の「あまり」を活用して新しいデザインパターンを作ります。剰余計算は日常あまり使わないかもしれませんがプログラミングでは非常に有用です。javascriptでは%記号で剰余を計算できます。例えば7%2=1となります。さあこれをどうデザインに活かすのでしょうか。

【第6話】<if命令>で条件分岐!ドクロと薔薇を巧みに出し分ける

アート系プログラミング入門講座「ドクロと薔薇の壁紙」の第6話では、2つ目のモチーフ「薔薇」を使います。2つのモチーフが出てくることでその出し分けという発想が生まれます。プログラミングでいう「条件分岐」javascriptをはじめとして多くのプログラミング言語で「if命令」を使います。ドクロと薔薇を組み合わせてデザインの可能性を広げます。

【第2話】最初のサンプルプログラムでドクロを表示、幅と高さを変えてみる

アート系プログラミング入門講座「ドクロと薔薇の壁紙」の第2話では用意されたjavascriptのサンプルプログラムを練習画面(jsfiddle)でさっそく実行し、早くも最初の「ドクロ」を表示してみます。続けてサンプルプログラムをほんの少し改良することによりドクロの幅と高さが変化することを体験します。

Google Ad

Google Ad

Introduction: アート系プログラミング入門講座

「ドクロと薔薇の壁紙」という変わったタイトルですが、これはプログラミング初心者が最初に試してみるべきオススメの教材です。 普通にインターネットに繋がっているPCさえあれば、特別なアプリや機材は一切不要。もちろんすべて無料で学習できます。
学習するプログラミング言語はウェブサイトやウェブアプリ開発に不可欠なjavascript。 実際に使えるスマホの壁紙をデザインすることを目的に、難しい理屈は一旦置いておく代わりに、自分が書いたjavascriptコードで実行結果がどう変化するかを実感しながら、 ループ処理、条件分岐などプログラミングの重要なテクニックをあっという間につかめます。
10話完結なので、飽きる間もなく読了できると思います。もちろん、自分でjavascriptコードを書いて試しながら。 小学生から十分に理解できる内容ですので、学校でプログラミングを教えることになった先生方にもぜひ活用いただきたいと思います。
プログラミング学習に必要な要素をすべて盛り込んでいるようなものでは全くありませんが、 プログラミング初心者に読んでいただければ、プログラミングの全体像を実体験し、その可能性を感じ、自分でもっと勉強してみたくなる、そのきっかけになれると確信しています。