@bigakubu アートとプログラミングがあればいい。

【小学校の先生必見!】はじめてのゲームプログラミング入門カリキュラム『javascriptでFlappy Birdを作ろう』 〜 授業で使えるプログラミング教材・指導案の新定番!プログラミング初心者の先生にも安心の詳しい解説付き

【序文】ゲーム作りは実用的スキルとプログラミング的思考を身につける絶好の教材!

プログラミングなんて自分もやったことないのに、児童生徒たちに教えなくてはいけなくなった。そんな先生へ提案です。プログラミング言語javascriptを使ってゲーム「Flappy Bird」を作ることを授業のテーマにしましょう。ゲームプログラミングは実用的なスキルとプログラミング的思考を身につける絶好の題材です。いきなりゲーム作りなんて難しそう、と思うかもしれません。確かに簡単ではないですが、このサイトでは「教える人」の視点に立った詳しい解説や教材・教案準備に応用しやすいテキストや画像、そしてプログラムのサンプル素材を多く提供しますので安心して始めてみてください。

【プログラミング教材#01】まず「ほぼ完成版」で遊んでみよう!

今日のレッスンの前半は、なんとゲームで遊ぶこと!簡単操作だけどなかなか難しいこのゲームで何点とれるか?競い合ってみましょう。レッスン後半では、JSFiddleというプログラミング練習画面を使って、さっ …

【プログラミング教材#02】トリを落下させよう

前回はゲームで遊んだあと(笑)コードを書いてトリを表示させるところまでやってみました。ついでに「座標」の数字を変えるとトリの位置を変えられることも学びました。今回はこのゲームのポイントでもある「放って …

【プログラミング教材#03】クリックでトリを浮上させよう

前回の教材では1/50秒ごとにトリのy座標を1ずつ増やすという処理を追加することにより、放って置くとトリが少しずつ下に落ちていくという仕組みを実現しました。このままではゲームにならないので、今回はクリ …

【プログラミング教材#04】土管を表示して動かしてみよう

前回までの教材でトリについては一通り必要なコードを書くことができました。今回からもう一つの主役である障害物「土管」を表示させたり動かしたりしてみます。表示や動きの考え方はトリと同じですが、土管は複数同 …

【プログラミング教材#05】土管の高さをランダムにしよう

前回の教材でゲームの重要な要素である土管を次々と表示し動かすことができました。今回は土管一つ一つの高さをランダムに変化させることにより、ゲームにバリエーションを持たせてみましょう。ランダム性はプログラ …

【プログラミング教材#06】背景表示と衝突判定をしよう

いよいよ完成間近です。今回は背景画像の表示をしたあと、ゲームの重要な要素である衝突判定を実装します。トリが土管や地面にぶつかったらゲームオーバー!その判定をコードでどう表現すればよいのか、じっくり考え …

Google Ad

Google Ad

Introduction: プログラミング教材・指導案

小学校でプログラミング必修化!素敵な時代になってきました。 でも裏を返せば今まで必修でなかったわけだから、大半のオトナもプログラミングの未経験者・初心者であるはず。 それは小学校の先生だって同じ。初心者が初心者に教える、簡単なことではなさそうです。 この教材を使ってこのように教えるべし、というような明確な指針もない状況で、まず教材や教案をどうしようか悩んでいる先生も多いことと思います。

さて、最近は様々な企業による子ども向けのプログラミング教室やオンライン講座、書籍やアプリなど様々なプログラミング教材のセールスが盛んです。 ところが中身を見てみると、どうも「子供だまし」なものが多いように感じます。 「コードを書かずに?」「タイピングも不要?」そして最近よく聞くキーワード「アンプラグド??」にいたってはPCすら使わずに紙教材だけで学習するのだとか・・・

彼らの意図は要約すると「プログラミング教育の目的はプログラミングスキルの習得ではなく、プログラミング的思考の獲得だ(だから実用的なプログラムが書けなくてもよい)」 ということですが、果たしてそうでしょうか。プログラミングが苦手なオトナの言い訳に聞こえてしまいます。

プログラミング的思考は確かに重要で、プログラミング(スキル)の上達とともに深まっていくことが多いです。 ただし、これは算数(数学)や国語、もしかすると音楽や体育などの授業を通してでも学ぶべき力です。そのきっかけは子ども一人ひとりによって違うようにも思います。

プログラミングを学ぶからには、実用性のあるフィールド、例えば私たちが日常的に見ている「ウェブサイト」や「スマホアプリ」など、においてその制作や改良を気軽に 行えるようなプログラミングスキルを身につけることがまず重要だと考えます。何より、それがないと意欲が続かないのではないでしょうか。

このサイトでは、小学生に実用的なプログラミングを向上心や自発性を持って学んでもらうためのアイデアや具体的な教材・素材、教案のサンプルなどを随時公開いたします。